R18表示 Off On
とらのあな バレンタインフェア 2020
とらのあな バレンタインフェア 2020

杳として

サークル名 :
作家
専売 18禁 女性向け

アイテムコード: 040030772530

  • 670円 (+税)
  • 通販ポイント:33pt獲得
    • キャッシュレス5%還元対象 送料140円から
    • キャッシュレス5%還元対象 送料140円から
    カートに入れる
    :在庫あり
    ワンクリックで今すぐ買う
    毎度便
    2020/02/22
    定期便(週1)
    2020/02/26
    定期便(月2)
    2020/03/05

    「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

    作品キーワード:

    商品情報

    コメント

    国広が寝ずの番の時にだけ、長義に夜伽を命じる男審神者の話です。表面上は良い主として慕われている審神者と、審神者に内側から壊されている長義と、長義に毒された国広の三つ巴さにちょぎ+くにちょぎ本です。バッドエンドというかメリバです。

    商品紹介

    《 見つけました 間違いありません 》

    「そうか ご苦労」
    そう労いの言葉を貰ったこんのすけはすぐに向かうかと問いかける。
    それに位置情報と映像を回してくれと是の返事をする彼は山姥切国広を呼んだ。
    「例の審神者殺しが見つかった」と。

    こんのすけから回してもらったその‘審神者殺し’が映っている映像を見た国広はその名を呼ぶ。

    「 ……これは 山姥切、長義… だな 」

    サークル【凝る鹿】がお贈りする“閃華夏大祭2019”新刊、
    [刀剣乱舞]山姥切国広×山姥切長義本『杳として』が登場です。

    国広が寝ずの番の時だけ長義に夜伽を命じていた男審神者。
    そんな表面上は優しい良い主として慕われている審神者と、内側から徐々に壊されていく長義、
    そして二人の夜伽を隣部屋にて聞かされていた、長義に毒されていく国広の三人のお話である本作。

    本歌である長義とは最初の時に少し拙い言葉を交わしただけで主の采配か内番も出陣も共にしたこと無かった国広が、
    性的接触を政府から禁止されているというのに夜伽を命じる何を考えているのかわからぬ主と
    夜伽の次の日にはどことなく疲れたような顔をしている本歌の、
    その関係や感情などについて考えていく姿から目が離せない一冊です。

    長義の感情や表情の変わる様や、国広がそんな彼を見て、考えて、心ざわめかせていく様に注目な
    シリアス&メリバなさにちょぎ+くにちょぎの三つ巴本。

    審神者は何を考え、国広が寝ずの番の時にだけ長義を抱くのか。
    長義はそんな現状をどう思っていたのか。国広はそんな彼らに何を思い悩んでいくのか。
    そして、‘審神者殺し’とはどういうことなのか。
    一度読み始めれば物語の世界に惹き込まれる本作を是非お手元にてご覧くださいませ!

    注意事項

    返品についてはこちらをご覧下さい。
    お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
    おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
    再販投票についてはこちらをご覧下さい。