落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
落園 [addict(miya)] 鬼滅の刃
Exclusive Adults Only For Women

落園

Circle Name:
Creator
  • Online Shop Point:29PT Earned
  • 送料250円から とらのあなpremium
: In Stock
Add to Cart Buy now with One-Click Order
Payment Amount: + Shipping / Handling Charges ?
Click here for payment period?

Merging and Shipping Guidelines ?

Instant Delivery
From 2024/02/26
Shipped within 5 days
Scheduled Delivery (1 per week)
From 2024/02/28
Shipped within 10 days
Scheduled Delivery (2 per month)
From 2024/03/05
Shipped within 14 days
Received reprint request
Reprint request has already been received

We will contact you via email with In-Stock Alert when the product is restocked.
Circle Name
Creator miya
Genre/
Subgenre
Pairing
Main Character 冨岡義勇 竈門炭治郎
Publication Date 2021/03/14
Type/Size 同人誌 - 小説/ A5 104p
First Appearance Event 2021/03/14 日輪鬼譚 13

Comments

義勇は藤の家紋の屋敷の中で炭治郎を無理矢理抱いた。「俺は、あなたの何なんですか…」「あんなことでもしなければ、お前が俺を見ることは無かった」渇望と贖罪。恋でも愛でも無い感情に炭治郎が寄り添って、二人で落ちていく話。

Product Introduction

初めての共同任務を終え、休息を求め藤の家紋の屋敷に立ち寄った義勇と炭治郎。
夕飯をご馳走になり湯浴みを終え、
義勇が通されたのは屋敷の中でも奥に位置する部屋だった。

柱と呼ばれるようになってからは奥の個室に通されるようになり、
大部屋の雑魚寝に慣れていたため居心地が悪いと感じる時もあったものの、
義勇は炭治郎と離れることができて安堵していた。

(あの顔を、声を、体を……傍に置いてはいけない。)
戦いのあとはどうにも昂りが抑えられず、
意思と関係なく血が体中を巡って緊張していく。
吐き出してしまえばすぐに楽になる——触れようとしたその時、
炭治郎が義勇の部屋を訪れてきて……。

サークル【addict】がお贈りする“日輪鬼譚 13”新刊、
[鬼滅の刃]義炭小説本『落園』がとらのあなにお目見えです!

義勇が藤の家紋の屋敷の中で無理やり炭治郎を抱く所から始まり、
恋でも愛でも無い感情に炭治郎が寄り添い、二人で落ちていく、
読み応えある義炭ストーリーをお届けする本作品。

二人の心情が丁寧にじっくりと書き込まれた、
シリアスなストーリー展開から目が離せない1冊です。
気になる全貌は、是非お手元にてじっくりとお楽しみくださいませ。

Notes

  • See here for cancellation policy.
  • Click here for returns.
  • Click here for Merge Delivery.
  • Click here for Reprint voting.
  • Please use the Instant delivery when purchasing products with event entry tickets. Click here for details.

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.