水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
水曜、匂い立つ [Ambrosia(浬)] 鬼滅の刃
専売 18禁 女性向け

水曜、匂い立つ

サークル名:
作家
  • 1,046円 (税込)
  • 通販ポイント:19pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫なし
再販希望

おまとめ目安と発送目安 ?

毎度便
未定 から
5日以内に発送
定期便(週1)
未定 から
10日以内に発送
定期便(月2)
未定 から
14日以内に発送
カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。
サークル名
作家
ジャンル/
サブジャンル
カップリング
発行日 2020/10/11
種別/サイズ 同人誌 - 漫画/ B5 50p
初出イベント 2020/10/11 日輪鬼譚 10

コメント

現代鬼狩りパロ。

商品紹介

戦う術を学んで初めに知ったことは、
呼吸を使える者なら大抵の鬼は一太刀で倒せる、ということだった。

稀に異能を使う鬼が存在し、
そういった例外に備え鬼殺隊は二人一組で任務にあたる。
しかし、どちらか一方の力で討伐が成し得るなら二人行動は非効率——
と、義勇は焦燥感が拭いきれずにいた。

鬼は自分独りでも殺せる。
そうして十分、一分、一秒でも早く駈けられれば間に合う命がある。

〈 ———ああ、夜が明けない——— 〉

サークル【Ambrosia】がお贈りする“日輪鬼譚 10”新刊は、
[鬼滅の刃]義炭の現代鬼狩りパロディストーリーをお届けする、
『水曜、匂い立つ』がとらのあなにお目見えです!

炭治郎のことを死なせたくないと、彼を置いて単独で任務に向かう義勇と、
そんな義勇のことを一人にしたくない、共に戦いたいと願う炭治郎。
互いを想うからこそ生じる切ないすれ違いは勿論、
2人が繰り広げる熱っぽい絡み合いにも目が離せない1冊です!

義炭ファン必見の1冊を是非お見逃しなく★

注意事項

  • キャンセルについてはこちらをご覧下さい。
  • 返品についてはこちらをご覧下さい。
  • おまとめ配送についてはこちらをご覧下さい。
  • 再販投票についてはこちらをご覧下さい。
  • イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.