刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
刃と情痕 [はこにわ。(マイ)] 刀剣乱舞
専売 18禁 女性向け

刃と情痕

サークル名:
作家
  • 658円 (税込)
  • 通販ポイント:11pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫なし
再販希望

おまとめ目安と発送目安 ?

毎度便
未定 から
5日以内に発送
定期便(週1)
未定 から
10日以内に発送
定期便(月2)
未定 から
14日以内に発送
カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。

コメント

背中の爪痕を刀傷に見立て、それに甘んじて関係を続けているみつくりのお話。男士の手入れに関して独自の設定があります。

商品紹介

「うわぁ!」

脱衣所で服を脱いでいた光忠の、その背の、肩甲骨の辺りにある傷痕を見た乱は思わずそう声を上げたのだ。
「色男だねー」とどんな子かと聞く乱に光忠は
「これは刀傷さ」と返すが、それなら手入れで消えるだろうと会話をしていると、
「大倶利伽羅さんなら知ってるんじゃない?」と、近くにいた大倶利伽羅へと話が振られる。

唐突に話を振られた大倶利伽羅は乱へと「…どうでもいいな」と
光忠が刀傷だと言うならそうなんだろうと答え、それに納得していない様子であった乱だが、
そんな彼は光忠に促され風呂場へと向かうことになったのだ。

そして大倶利伽羅はそんな風呂場へと向かう光忠の姿を横目に見ていて…―――――――

「―――――嘘は 言っていないよね これだって君の刃だ」

サークル【はこにわ。】がお贈りする“閃華春大祭 2020”新刊、
[刀剣乱舞]燭台切光忠×大倶利伽羅本『刃と情痕』がとらのあなに登場です☆

背中の爪痕を刀傷に見立てそれに甘んじて関係を続けているみつくりのお話となる本作!

爪も刃の一つだと、背中にある爪痕を刀傷と呼ぶ光忠や
その傷に大倶利伽羅が抱く思いなど二振りの心情から目が離せない一冊です!

二振りの関係や光忠につく傷跡に関して言及してくる鶴丸と大倶利伽羅のやり取りなどにも注目な
彼らが繰り広げる物語の展開が気になる本作を是非お手元にてご覧くださいませ!

注意事項

  • キャンセルについてはこちらをご覧下さい。
  • 返品についてはこちらをご覧下さい。
  • おまとめ配送についてはこちらをご覧下さい。
  • 再販投票についてはこちらをご覧下さい。
  • イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.