R18表示 Off On

花の祈りよ、蝶の呪いよ。

サークル名 :
作家
専売 全年齢 女性向け

アイテムコード: 040030774035

  • 747円 (+税)
再販希望
× :在庫なし
毎度便
未定
定期便(週1)
未定
定期便(月2)
未定

「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

サークル名 biroudo
作家 ぼた漆
ジャンル/サブジャンル 鬼滅の刃
カップリング 冨岡義勇+胡蝶しのぶ
メインキャラ 胡蝶しのぶ 冨岡義勇
発行日 2019/09/15
種別/サイズ 同人誌 - 漫画/ B5 24p
初出イベント 2019/09/15 日輪鬼譚 4
作品キーワード:

商品情報

コメント

姉と呪いの話。冨岡義勇から見る胡蝶の話。

商品紹介

「はじめまして 蟲柱となりました」

義勇が胡蝶しのぶを初めて見たのは、
姉の胡蝶カナエが亡くなってすぐ、彼女が蟲柱となった後のことだった。
義勇へと蟲柱就任の挨拶をした彼女は、大振りな羽織りに身を包み
姉のように朗らかなに笑っていたものだから、
そのときの義勇は思わず顔を顰めてしまったのだった。

( 胡蝶はとんだ呪いを残していったものだと思った )

サークル【biroudo】がお贈りする“日輪鬼譚 4”新刊、
[鬼滅の刃]冨岡義勇+胡蝶しのぶ本『花の祈りよ、蝶の呪いよ。』がとらのあなにお目見目です。

姉と呪い、そして義勇から見る胡蝶に関するお話である本作!

愛してやまない姉に自身の笑顔が好きだと言われ微笑みを絶やさないしのぶの姉・カナエへの思い、
そして姉の意思を継ぎたいという思いと自身の抱える鬼への憎悪の相反する思いを
その身に抱いたしのぶへと義勇が何を思い、どう行動するのかに注目な一冊です!

シリアスに描かれる、2人の心情や距離感から目が離せない本作を是非お手元にてご覧くださいませ!

注意事項

返品についてはこちらをご覧下さい。
お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
再販投票についてはこちらをご覧下さい。