この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
この夜が明けるまで [ねこりんご(くろふじ)] 名探偵コナン
18禁 女性向け

この夜が明けるまで

サークル名:
作家
  • 688円 (税込)
  • 通販ポイント:12pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫あり
カートに入れる ワンクリックで今すぐ買う
お支払い金額: + 送料・手数料 ?
お支払時期についてはこちらをご覧ください?

おまとめ目安と発送目安 ?

毎度便
2023/02/09 から
5日以内に発送
定期便(週1)
2023/02/15 から
10日以内に発送
定期便(月2)
2023/02/20 から
14日以内に発送
カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。
サークル名
作家 くろふじ
ジャンル/
サブジャンル
カップリング
メインキャラ 沖矢昴 安室透 ライ
発行日 2019/02/24
種別/サイズ 同人誌 - 漫画/ A5 30p
初出イベント 2019/02/24 秘密の裏稼業 11

コメント

沖安とライバボです

商品紹介

激しく地面を打ちざあざあと音を轟かせるほどの雨が降り続く夜のこと。
傘もささずに歩いてきた全身を黒に包んだ一人の男が工藤邸を訪ねてきた。

雨に降られない軒下でポタポタと水滴を落としながらインターフォンを鳴らした男は立っていた。

少しして動き出そうと足を一歩踏み出したその時、
工藤邸の玄関が開いて男の目当てであった沖矢が出てきて男の手に触れたのだ。

夜遅くの訪問について言及する沖矢に男、安室はやっぱり帰ると
彼に触れられている手はそのままに顔を見ずに告げるも
沖矢はそれを許さないとばかりに安室の手に付いた血らしき汚れを自身の指で拭うと
あがっていきなさいと言い、安室の手を掴み工藤邸へと引き入れた。

サークル【ねこりんご】がお贈りする“秘密の裏稼業 11”新刊、
[名探偵コナン]沖矢×安室本
『この夜が明けるまで』がとらのあなに登場です☆

くろふじ先生が描く、シリアスな沖安本である本作。

荒々しくドアに安室の身体を押し付けキスをした後、顔中に唇を落とし彼の唇を指で軽く押す沖矢や
そんな彼に抱き着き耳元でひどくしてくれと囁く安室
ライバボ時代の二人など見所満載でお届けする一冊となっております。

二人の関係やその間にある互いの思いなどに注目していただきたい本作を是非お手元にてご覧くださいませ!

注意事項

  • キャンセルについてはこちらをご覧下さい。
  • 返品についてはこちらをご覧下さい。
  • おまとめ配送についてはこちらをご覧下さい。
  • 再販投票についてはこちらをご覧下さい。
  • イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.