PELOTON [ABENDROT(ゆきひこ)] 弱虫ペダル
PELOTON [ABENDROT(ゆきひこ)] 弱虫ペダル
PELOTON [ABENDROT(ゆきひこ)] 弱虫ペダル
PELOTON [ABENDROT(ゆきひこ)] 弱虫ペダル
Exclusive All Ages For Women

PELOTON

Circle Name:
Creator
  • Online Shop Point:8PT Earned
  • 送料250円から とらのあなpremium
: Out of Stock
Reprint Request

Merging and Shipping Guidelines ?

Instant Delivery
From 未定
Shipped within 5 days
Scheduled Delivery (1 per week)
From 未定
Shipped within 10 days
Scheduled Delivery (2 per month)
From 未定
Shipped within 14 days
Received reprint request
Reprint request has already been received

We will contact you via email with In-Stock Alert when the product is restocked.
Circle Name
Creator ゆきひこ
Genre/
Subgenre
Main Character 手嶋純太 真波山岳
Publication Date 2016/10/09
Type/Size 同人誌 - 漫画/ B5 20p
First Appearance Event 2016/10/09 COMIC CITY SPARK 11

Comments

栃木IH2日目の榛名山を走る手嶋と真波の話です。

Product Introduction

サークル【ABENDROT】が贈る“COMIC CITY SPARK 11”新刊『PELOTON』がとらのあなに登場☆

彼らに周りの景色を見る余裕などない。
目指すのは誰よりも早く頂上へ辿り着くこと。そのために必要なことを常に考えなければならない。
IH栃木大会、今日は2日目、榛名山にて――箱根学園自転車部を引いているのは、真波山岳だった。

本作は栃木IH2日目の榛名山を走る手嶋と真波を描いた一冊!

それまで列を引いていた真波は、黒田の指示によって後ろに下がる。
また後で前に出ることもあるだろう、今のうちに体力を温存することも重要だ。
そして、ちらり、と後ろを覗く。そこには手嶋に引かれる総北高校が迫っていた。
今は、まだお互いにデッドヒートな状況じゃない。少しだけでも話す余裕は、ある。

「オレにとってこのIHは、坂道くんと、彼と再戦できなければ意味がないので」

「…容赦ねぇな」
真波にとって“小野田坂道”は切っても切り離せない存在だ。
けれど、誰もその間に入れないような確かなものを見てしまうと、手嶋としては少し…寂しい。
ゆきひこ先生による近いようで遠い手嶋さんと真波くんの物語、どうぞこの機会をお見逃しなく♪

Notes

  • See here for cancellation policy.
  • Click here for returns.
  • Click here for Merge Delivery.
  • Click here for Reprint voting.
  • Please use the Instant delivery when purchasing products with event entry tickets. Click here for details.

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.