透明な膜でくるんだ愛とか [nekoze(ねこた)] 東京卍リベンジャーズ
透明な膜でくるんだ愛とか [nekoze(ねこた)] 東京卍リベンジャーズ
透明な膜でくるんだ愛とか [nekoze(ねこた)] 東京卍リベンジャーズ
透明な膜でくるんだ愛とか [nekoze(ねこた)] 東京卍リベンジャーズ
透明な膜でくるんだ愛とか [nekoze(ねこた)] 東京卍リベンジャーズ
専売 18禁 女性向け

透明な膜でくるんだ愛とか

サークル名:
作家
  • 2,357円 (税込)
  • 通販ポイント:42pt獲得
  • 送料250円から とらのあなpremium
:在庫なし
再販希望

おまとめ目安と発送目安 ?

毎度便
未定 から
2~5日以内に発送
定期便(週1)
未定 から
7~10日以内に発送
定期便(月2)
未定 から
10~14日以内に発送
カートに追加しました。
再販希望を受け付けました

商品入荷の際は入荷アラートによるメールでご連絡します。
サークル名
作家 ねこた
ジャンル/
サブジャンル
カップリング
メインキャラ 場地圭介 松野千冬
発行日 2021/11/28
種別/サイズ 同人誌 - 小説/ 文庫 368p
初出イベント 2021/11/28 TOKYO罹破維武 2

コメント

社会人の場地さん×大学生の千冬くんによるシリアス寄りの小説です。モブがたくさん出てきます。

商品紹介

恋だの愛だの、ほんの少しだけ理解できるようになった高一の頃、
千冬に対する感情が異質なものなのだと自覚した場地。

場地が千冬に向ける眼差しは、我ながら嫌悪を感じる程には
しっかりと下心があり、妙な熱を孕んでいたのだが、
そんなことなど知らない千冬は、ひたすら場地の背中を追い続け、
そして千冬に美しい忠誠心を持たれることを嬉しく思うと同時に、
死にそうなほどの後ろめたさを場地は感じていた。

純粋な思いで好いてくれている千冬に対し、
自分はひどく穢れた存在のように思え、
千冬への歪んだ感情がバレて、千冬に幻滅されてしまい、
千冬が傍から離れて行ってしまうことを一番に恐れていた場地。

それ故に、千冬がどこかにいってしまうくらいなら、
千冬への恋心を無に帰す努力をしようと思い、
安直な発想で女をとっかえひっかえし始めたのだったが、
それから五年経った現在でも、
場地の千冬への想いは変わらぬままで―――…

サークル【nekoze】がお贈りする“TOKYO罹破維武 2”新刊は、
社会人の場地×大学生の千冬の設定でお届けする、
[東京卍リベンジャーズ]場地圭介×松野千冬本
『透明な膜でくるんだ愛とか』がとらのあなに登場!

WEB再録+書き下ろしを収録した、シリアス寄りの
両片想いな二人の物語を、是非お手元にてお楽しみ下さいませ!

注意事項

  • キャンセルについてはこちらをご覧下さい。
  • 返品についてはこちらをご覧下さい。
  • おまとめ配送についてはこちらをご覧下さい。
  • 再販投票についてはこちらをご覧下さい。
  • イベント応募券付商品などをご購入の際は毎度便をご利用ください。詳細はこちらをご覧ください。

年齢確認

あなたは18歳以上ですか?

成年向けの商品を取り扱っています。
18歳未満の方のアクセスはお断りします。

Age confirmation

Are you over 18 years of age?

This web site includes 18+ content.