R18表示 Off On

つくものもしも-山姥切編-

サークル名 :
作家
専売 全年齢 女性向け

アイテムコード: 040030756775

  • 1,792円 (+税)
再販希望
× :在庫なし
毎度便
未定
定期便(週1)
未定
定期便(月2)
未定

「おまとめ目安日」は「発送日」ではございません。予めご了承の上、ご注文ください。おまとめから発送までの日数目安につきましては、 コチラをご確認ください。

サークル名 こんがらがる
作家 さもすけ
ジャンル/サブジャンル 刀剣乱舞
メインキャラ 山姥切長義 山姥切国広
発行日 2019/07/14
種別/サイズ 同人誌 - 漫画/ B5 108p
初出イベント 2019/07/14 閃華の刻 27
作品キーワード:

商品情報

コメント

初期刀が山姥切国広の本丸にてある日突然、山姥切長義が初期刀と認識されだし、代わりに山姥切国広の存在が認識されなくなってしまったり、そうこうしている間に新たな山姥切国広が顕現してしまったりと一悶着二悶着する話。

商品紹介

最近この本丸に顕現した長義は近侍である獅子王に当本丸のことについて説明を受けていた。
近侍は獅子王であるが、実際は山姥切国広と二振りで取り仕切っていると。
審神者も本丸中の刀剣男士たちも初期刀である山姥切国広のことを〝山姥切〟と呼んでいて、それにプライドの高い長義は不満を覚えていたのだ。

そんな長義の当本丸での初陣は山姥切国広の部隊だった。
国広と二振りで言葉を交わすも極となり精神的に落ち着いている国広は長義の言葉に穏やかに自分の意見を告げる。
そんな彼の態度に長義は苛立ちを隠しきれずにいると南泉に「この本丸では仕方ねぇ事だって割り切れよ」と言われた。
この本丸での初期刀は国広で長義は最近来たばかりなのだからと。

(仕方がない…か そんなことで 納得できる訳ないだろう…!

初期刀として最初から本丸にいる皆から〝山姥切〟と呼ばれる写しである国広の存在が気に喰わない長義は、
「自分よりも先にこの場に居た」それだけのくせに…と思っていたのだ。
そんな事を考えながらうとうととし、そのまま眠りに落ちた長義が起きたその時には、
どういうことだか、この本丸の初期刀は国広ではなく長義だということになっていたのだ……――――――。

ある日突然、山姥切長義が初期刀と認識され、
その代わりといわんばかりに山姥切国広の存在が認識されなくなってしまった本丸のお話である“閃華の刻 27”新刊、
サークル【こんがらがる】がお贈りする[刀剣乱舞]山姥切メイン本『つくものもしも-山姥切編-』が登場。

何故か長義と南泉以外には山姥切国広の姿が見えず、本丸の基礎情報ですら初期刀は長義ということになっていた。
その理由は長義にあって…―――?
長義のことを信じたいという国広の言葉によって暫し様子を見ることになるのだが、
そうこうしている間に新たな山姥切国広が顕現してしまって…――――――

100P越えで描かれる、プライドの高い長義と初期刀であった国広の物語。
長義の複雑な心情や葛藤、国広の思いなどから一時も目が離せない本作を是非お手元にてご覧くださいませ!

注意事項

返品についてはこちらをご覧下さい。
お届けまでにかかる日数についてはこちらをご覧下さい。
おまとめ配送についてについてはこちらをご覧下さい。
再販投票についてはこちらをご覧下さい。